• タッチで実感キャンペーンはこちら
  • Primacy
  • Zenius
  • QUANTUM
  • Primacy_Lamination
  • Tattoo RW

このサイトは、SSLによる
暗号化措置を講じています。

並行輸入品ではなく、正規代理店で買うのがお勧めな理由

並行輸入ってなに?

ブランド品などでよく聞く並行輸入という言葉。
どういう意味かご存知でしょうか?
並行輸入というと何となく「偽物を販売している」と思われがちですが、正規の輸入代理店を通さずに商品を購入して販売しているということで必ずしも偽物を販売しているとは限らないのです。
また、並行輸入は「違法」というイメージがありますが、それはコピー商品を販売した場合であって、正真(本物)の商品の並行輸入の場合、違法ではありません。

並行輸入品は安いけどリスクもある

一方、正規品とは日本の正規代理店が扱っている商品で、正規代理店は総代理店契約者等の許可を得て輸入販売しています。
では、並行輸入品も正規品もどちらも本物なのに価格に差があるのは、どうしてでしょうか。
正規代理店は「この商品はいくらで売りなさい」という定価が定められており、値引きしたくてもできません。
しかし、並行輸入品は価格の規制がないため、いろんなショップが価格競争をし、驚くほど安く販売していることもあり、お得なイメージがあります。
しかし、並行輸入品にはデメリットもあります。
再転写印字加工

並行輸入品のデメリット

並行輸入品は一般的に正規品より安いというメリットがありますが、偽造品や不正商品が販売されるルートになってしまっているため、偽物の可能性も0ではなく、良くチェックしないと偽物の商品を買わされるというリスクもあります。
また、バッグや時計など非常に人気で品薄となっているモデルの場合、市場が高騰してしまい、定価より並行輸入品の方が何倍も高くなるということもあります。
さらに一番のデメリットとして並行輸入品は壊れた場合、正規の修理やサポートが受けられないという事です。

家電などの場合、電気店などで修理を請け負ってもらえることもありますが、同じ部品がないため修理代が高額になったり、最悪の場合修理できないということもあります。
ダイレクト印字そのため、高額なブランド品や家電や精密な機械などを購入する場合は正規品で買うことをおすすめします。
弊社で取り扱うエボリス社のカードプリンタについても同様です。
エボリス社のカードプリンタとインクリボンは、各国毎に異なる仕様となっておりますので並行輸入品を購入した場合、使用できる消耗品を国内で手配することが難しくなります。
正規リペアセンターライセンスを取得している弊社なら、アフターサポートも万全です。

  • 資料請求
  • 購入のご相談
  • お問い合わせ